モーニング公式サイト

チェーザレ ~破壊の創造者~

モーニングで連載中!
 感想をおくる

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

ルネサンス史上最も美しい英雄、チェーザレ・ボルジア。

レオナルド・ダ・ヴィンチが惹かれ、マキァヴェッリが理想とした伝説の英雄、チェーザレ・ボルジアの物語。累計120万部突破の大ヒット歴史漫画。

歴史の闇に埋もれた英雄の真実を調べるため、監修にダンテ学者の原基晶を迎え、本邦未訳のG・サチェルドーテ版の伝記を翻訳しながら、歴史を精査し描く。

資料の収集、翻訳、分析をしながらの作画のため、現在「モーニング」にて不定期集中連載中。

著者紹介

惣領冬実(原基晶) そうりょう・ふゆみ

1959年、大分県生まれ。
1982年にデビューし、主に少女向け漫画雑誌に多数の作品を発表。卓越した画力とドラマチックな恋愛描写で一躍人気に。代表作に『ボーイフレンド』、『MARS』など。

2001年、青年漫画へ活躍の場を広げる。
現在、「モーニング」誌上でルネッサンス期に活躍したイタリアの英雄、チェーザレ・ボルジアを描く『チェーザレ ~破壊の創造者~』を連載。新鋭ダンテ学者の原基晶を監修者に迎え、膨大な資料をもとに描く本作は日本だけでなくフランス、イタリアなどでもその美麗な作画と歴史に忠実な物語の世界観が高く評価されている。

2015年からヴェルサイユ宮殿と講談社、グレナ社の共同企画で最新作『マリー・アントワネット』の執筆を開始。同作は建築、ファッション、王宮儀礼などを日仏の出版社で共同調査し、すべてをヴェルサイユ宮殿が監修する史上初の試みである。

歴史上の人物の人間性に迫り、真実を紡ぎだす惣領の誠実な創作活動は、学術的探究にフィクションのもつ想像力が触れることで生まれる創造の可能性を私たちに示してくれる。


監修  

Twitter


NEWS


シェアする