モーニング公式サイト

恋のツキ

モーニング・ツー掲載
 感想をおくる

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

「当たり」の恋を手に入れるため、私は一体、いくつ、ハズレを引けばいいんだろう——。

自分の好奇心の赴くまま、いろんな相手と関係を持つ女子高生を描いた『あそびあい』の新田章が描き、実写ドラマ化もされた話題作!

今作の主人公は、31歳のフリーターで彼氏と同棲中の、平ワコ。付き合った当初ほどのトキメキは、もう感じられない彼氏と結婚して、子供を作って、そして……。人生って、こんなもん、だよね…?

——どんな人間にも、欲望はある。ワコを通じて、あなたは、「女の本性」を知る。

著者紹介

新田章 にった・あきら

青森県出身。アフタヌーン四季賞2005年春『メチル・ビッグバン』佳作、2006年春『フライト オブ カラーズ』準入選、2007年春『黄色い家』審査員特別賞を受賞。

2008年「マンガ・エロティクス・エフ」(太田出版)にて読み切り短編『くすりをたくさん』で商業誌デビュー。以降、「コミック・ビーム」(エンターブレイン)で短編を数本掲載(この短編をまとめた単行本『パラダイス 新田章作品集』 はエンターブレインより発売中!)

2012年、月刊「モーニング・ツー」10号にて『あそびあい』を読み切りで掲載後、大反響により月刊「モーニング・ツー」2013年4号より本格連載開始。2015年5号にて完結。本作は、『このマンガがすごい!2015』(宝島社)で「オトコ編」にランクイン、その他たびたび雑誌に取り上げられ話題に(単行本全③巻発売中)。

そして2016年、月刊「モーニング・ツー」2号より連載スタートした『恋のツキ』が、2018年7月26日より実写ドラマ化され、テレビ東京ほかにて放送された(現在は、Netflixにて全世界全話一挙配信中)。2019年6号にて連載終了(単行本全⑦巻発売中)。

作業のおともはラムネ。

Twitter


NEWS


シェアする