モーニング公式サイト

【新連載】 親と子の生きづらさに向き合う“児童精神科医”の物語『リエゾン ―こどものこころ診療所―』、今週のモーニングで開幕!

20/03/05
生きづらさを抱えた親と子に向き合う“児童精神科医”を描く、新たな医療漫画がモーニングに登場します!
新人賞「第4回THE GATE」出身、スポ根╳ラブコメボート漫画『ベストエイト』(講談社「コミックDAYS」連載作品/単行本全④巻)ヨンチャン氏が、満を持して本誌初連載! 本日3月5日(木)発売の「モーニング」14号にて新連載『リエゾン ―こどものこころ診療所―』、巻頭カラー付きで堂々開幕です!
「モーニング」14号巻頭カラーより。
なお誌面では、児童精神科医を描くにあたっての『リエゾン』制作チームの意気込みを語る記事ページも掲載。本作の取材協力・監修をお願いした、『発達障害の子どもたち』『子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害』(ともに講談社現代新書)などのベストセラーでも知られる子供の発達障害の権威・杉山登志郎先生にインタビューしています。
さらに、漫画担当のヨンチャン氏と、3話目からタッグを組む「第1回漫画脚本大賞」出身の新人原作者・竹村優作氏からのコメントも到着!
大人も子供も生きづらさを抱える現代——。そんな時代に、医療や子育ての現場で奮闘する人々の姿を描く新連載、どうぞご期待ください。

関連作品



NEWS

シェアする